• このエントリーをはてなブックマークに追加

グリッシーニは輸入食品店で人気の食材

グリッシーニとは、主に小麦粉を原料としたスティック状のパンのことです。生地を発酵させて焼き上げたもので、ポリポリとしたクラッカーのような食感が楽しめます。一般的なグリッシーニの長さは25cm程度ですが、長いものでは75cmほどあり、細長い形状が特徴的です。
グリッシーニは、輸入食品店でも人気商品の一つになっています。様々な料理にアレンジしやすいプレーン味や、小麦粉の香ばしさとにんにくの食欲をそそる風味が絶妙にマッチしたガーリック味が、特に人気を集めています。
直射日光や高温多湿を避ければ、常温で保存できます。常備しておいて、欲しい時に少しずつ使うのにぴったりです。ネットショップではケース販売している店舗もありますので、頻繁に使う人やパーティーで大量に欲しいという人は、そちらが便利です。

グリッシーニはイタリアの卓上パンの定番

グリッシーニは、イタリアのトリノが発祥の地であるとされています。イタリアの王家であるサヴォア家の人は胃が弱かったために、シェフに消化が良いパンを作らせたことから、グリッシーニが生まれたと言い伝えられています。有名なフランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトは、グリッシーニがお気に入りでトリノの小さい棒と呼んでいたという記録も残っています。
このような歴史ある食材ですが、現在でもイタリアでは、ほとんどのレストランで卓上パンとして提供されている定番の食材です。イタリアの国の名産品であるワインをはじめとするアルコール類との相性が良いことも、グリッシーニが広く親しまれている理由の一つです。

グリッシーニのアレンジレシピ

グリッシーニはそのままかじって食べても美味しいのですが、細長い形状を活かして生ハムを巻き付けたり、オリーブオイルを付けたりしてアレンジする食べ方も一般的です。生ハムを巻く場合、内側に生のバジルの葉を巻いてから上に生ハムを巻くと、バジルが香って爽やかな一品になります。カマンベールやゴルゴンゾーラなどのチーズを横に添えれば、オードブルの完成です。
ポタージュの上に割り入れたり、横に添えたりする食べ方もあります。また、湯せんで溶かしたチョコレートを先端の数cmを残して全体に薄く塗れば、手で持って食べやすいお菓子にもなります。アイディア次第で様々な料理に使えますので、輸入食品店でグリッシーニを手に入れて、手軽でおしゃれな料理を楽しみましょう。

ピックアップ記事

輸入食品店で実は人気の食材、ラーメンの魅力

食べたい時にすぐに食べられるインスタントラーメンは、私達の生活にとても身近なものです。輸入食品店でも色々な国のラーメンがカップ入りや袋入りで発売されており、食べ比べてみると日本のインスタントラーメンと...

輸入食品店で手に入るカペリンキャビアはどんな食材?

世界三大珍味の一つとして数えられるキャビアは、チョウザメの卵を塩漬けにしたものです。主な産地はロシアで、オードブルとして高級なレストランで提供されることが多い高価な食材として知られています。特に近年で...

常備できる冷凍ベーグルは輸入食品の便利食材

ベーグルとは、発酵させた生地を茹で、その後じっくりと焼き上げて作られるパンの一種です。もっちりとした食感はベーグル特有のもので、くせのない味わいで年齢を問わずファンが多い食材です。シンプルな材料で作ら...

グリッシーニは輸入食品店で人気の食材

グリッシーニとは、主に小麦粉を原料としたスティック状のパンのことです。生地を発酵させて焼き上げたもので、ポリポリとしたクラッカーのような食感が楽しめます。一般的なグリッシーニの長さは25cm程度ですが...